人形町の歯医者なら「人形町きんざ通り歯科クリニック」へ

人形町きんざ通り歯科クリニック

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-3-10 日本橋TECビル2F

ご予約・お問合せ

無痛麻酔・痛みの軽減

TOPページ > 無痛麻酔・痛みの軽減

歯医者というと「痛い」というイメージを持ってらっしゃる方も少なくないかもしれません。
当院は「痛くない」「怖くない」歯医者を目指しています。

痛みの軽減

歯医者での痛み

歯医者で「痛み」を感じた方の多くは麻酔を打つ時ではないでしょうか?
歯茎に注射針を刺すと考えただけでも、怖いですよね。

当院では、麻酔時に極力「痛み」を感じないように工夫をしております。
患者さんが安心して治療を受けられるように努めてまいります。

麻酔の手順

  • STEP1
    表面麻酔

    歯茎に表面を軽く麻痺させる専用のゲル剤を塗り「表面麻酔」します。
    事前に「表面麻酔」をすることで、針の刺激をほぼ感じなくすることができます。

  • STEP2
    極細の注射針

    表面の麻酔が効いてきたら、注射針で麻酔を注入していきます。
    注射針は33G(ゲージ)という極細針を使用します。
    例えば、採血に使用する針は20Gほどで、外径は0.8㎜ほど。
    33Gの針は外径が0.26㎜の極細針なので、刺した時の刺激を軽減できます。

  • STEP3
    自動麻酔注入器

    実は麻酔を注入するときの圧力が強かったり、ムラがあったりすると
    違和感や刺激を感じます。
    そこで当院では、自動麻酔注入器を使用し
    麻酔注入時の圧力を調整しながら、ゆっくりと行っています。

それでも「痛み」や「違和感」を感じた時は

歯医者での治療は自分が見ることができない口の中で処置されますから
患者さんにとっては、恐怖心が余計に膨らむこともあるかと思います。
また「痛み」の感じ方というのは、人によって差があるのは当然です。

ドクターはじめスタッフは患者さんができる限り痛みというストレスを
感じないように治療をしていきますが、
もしも「痛み」や「違和感」を感じた時は、遠慮なくお申し出ください。

ご予約・お問合せ

03-6667-0489

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3-3-10 日本橋TECビル2F

人形町駅 A5出口より 徒歩1

COPYRIGHT© 人形町きんざ通り歯科クリニック. All Rights Reserved.